トップページ >> 政治 >> スコットランドが住民投票で独立を否決 【2014年09月22日】

スコットランドが住民投票で独立を否決 【2014年09月22日】

Scots reject independence in referendum

【今週のネイティブ音声: アメリカ英語★女性ナレーター】

Step1>> ナチュラルスピードでリスニング

最初になるべくテキストを見ないで英語ニュースを聴き、だいたいの流れをつかみます。この段階では単語や構造、文法の疑問点があってもかまいません。1~3回ほど聴いたらテキストを参照し、どれぐらい正確に聞き取れたかを確認してください。

♪ 【ナチュラルスピード】

        >>> MP3音声を 別ウインドウ から再生

                             ↓

                             ↓

                             ↓

                             ↓

                             ↓

Scots reject independence in referendum

Scotland decided to remain part of the United Kingdom in a historic referendum on Friday, bringing a huge sigh of relief to business leaders around the world.

Step2>> 重要単語と語句をチェック

本文中の重要単語と語句の綴り、意味を確認します。ネイティブ音声の後にポーズがありますので、後に続いて発音練習してください。


        >>> MP3音声を 別ウインドウ から再生

reject(動詞):拒否する
referendum(名詞):住民投票、国民投票

Step3>> 頻出表現と文法のミニ解説

英語ニュースでよく使われる表現や語句、文法理解のポイントについて解説します。この部分は日本語を交えた解説なので音声は付いておりません。

◆ Scotland decided to remain part of the United Kingdom
= スコットランドは英国の地域として残留する決定をした

今回の住民投票で英国の地域構成を初めて意識した人も多いのでは?

普段、日本語で「イギリス」と呼んでいる国の正式名は「the United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland(グレート・ブリテンおよび北アイルランド連合王国)」といい、英語では通常、「the United Kingdom」「Britain」と略して呼ばれます。

歴史的には1536年にイングランドとウェールズが統合し、1707年にスコットランドが加入してグレート・ブリテン連合王国となり、さらに1801年に北アイルランドが加わってこの名称になったそうです。

現在も英国は「イングランド」「ウェールズ」「スコットランド」「北アイルランド」の4地域で構成されています。

◆ bringing a huge sigh of relief to business leaders around
the world = 世界じゅうの財界首脳に大きな安堵をもたらして

分詞構文の現在分詞「bringing」の主語は前の文全体(スコットランドが英国残留を決めたこと)をさしています。

スコットランドが独立すると政治経済的な混乱が予想されたため、政財界の首脳は多くが残留を望んでいたようです。

Step4>> スラッシュ・リスニング(区切り聞き)

英文を頭から理解できるよう、意味の切れ目ごとにスラッシュで区切って読んでいきます。この読み方を「スラッシュ・リーディング」といいます。(誰が → 何をした → なぜ)というように、続く内容を予想しながら進みましょう。意味が理解できたら音声ファイルを使用します。区切りごとに2秒のポーズがありますので、後に続いて発音練習してください。


        >>> MP3音声を 別ウインドウ から再生

Scots reject independence / in referendum

Scotland decided to remain / part of the United Kingdom / in a historic referendum / on Friday, / bringing / a huge sigh of relief / to business leaders / around the world.

                             ↓

                             ↓

                             ↓

                             ↓

                             ↓

【応用訓練:リプロダクション】 慣れたらテキストを見ないで英語音声を聴き、ポーズの間にリピートしてみましょう。英文テキストを見ない状態で、聞こえてきた英語音声を記憶してそのまま再現する訓練法を「リプロダクション」といいます。
【応用訓練:ディクテーション】 余力があれば、音声が途切れたところで一時停止し、聞こえてきた英文をディクテーション(書き取り)してください。冠詞や単語のスペルが合っているかどうか照らし合わせ、間違った個所があれば訂正して聴き直してみましょう。


        >>> MP3音声を 別ウインドウ から再生

Step5>> サイト・トランスレーション(和訳編)

今度はスラッシュで区切った【Step4】の英文テキストを見て、区切りごとに日本語に訳します。このときも後ろから返り読みせず、頭から読み進めてください。この訳し方を「サイト・トランスレーション」といいます。まず自分で和訳してから、下の例を見て比べてみましょう。

                             ↓

                             ↓

                             ↓

                             ↓

                             ↓

【和訳の解答例】

スコットランドが独立を否決、/ 住民投票で

スコットランドが残留を決定した、/ 英国の地域への、/ 歴史的な住民投票で、/ 金曜日、/ もたらして、/ 大きな安堵を、/ 財界首脳たちに、/ 世界じゅうの。

                             ↓

                             ↓

                             ↓

                             ↓

                             ↓

【応用訓練:スラッシュ通訳(和訳編)】 ひと通りの意味がわかったら、テキストを見ないで下の音声ファイルを使用します。英文ナレーションの後のポーズ(約2秒)の間にすらすらと和訳できたらOKです。


        >>> MP3音声を 別ウインドウ から再生

Step6>> サイト・トランスレーション(英訳編)

音声ファイルを使う前に、まずは【Step5】の和訳例を見て英文にすぐ変換できるよう通訳練習をしてみましょう。

                             ↓

                             ↓

                             ↓

                             ↓

                             ↓

【英訳の解答例】

<解答をチェック!>

スコットランドが独立を否決、
Scots reject independence

住民投票で
in referendum

-----------------------------------------------------

スコットランドが残留を決定した、
Scotland decided to remain

英国の地域への、
part of the United Kingdom

歴史的な住民投票で、
in a historic referendum

金曜日、
on Friday,

もたらして、
bringing

大きな安堵を、
a huge sigh of relief

財界首脳たちに、
to business leaders

世界じゅうの。
around the world.

      ↓

      ↓

      ↓

      ↓

      ↓

【応用訓練:スラッシュ通訳(英訳編)】 今度はテキストを見ないで下の音声ファイルを使用します。和文ナレーション後のポーズ(2.5秒)で英語に通訳し、その後の英文ナレーションで内容を確認します。さらに、英文ナレーション後のポーズ(2秒)でリピート練習をします。「和文ナレーション → (ポーズの間に)英語に通訳 → 英文ナレーション → (ポーズの間に)英文をリピート」という流れの繰り返しになります。


        >>> MP3音声を 別ウインドウ から再生

Step7>> 仕上げのシャドウイングと高速リスニング

【0.9倍速のスピード】 の音声を使用して、少しずつ遅れながらリピートするシャドウイング訓練をしてみましょう。最初はテキストを見ながら、慣れたらテキストを見ないで練習してください。【1.2倍速のスピード】は仕上げのリスニング用にどうぞ。

♪ 【0.9倍速のスピード】

        >>> MP3音声を 別ウインドウ から再生

♪ 【1.2倍速のスピード】

        >>> MP3音声を 別ウインドウ から再生

Scots reject independence in referendum

Scotland decided to remain part of the United Kingdom in a historic referendum on Friday, bringing a huge sigh of relief to business leaders around the world.

【応用訓練:オーバーラッピング】  英文テキストを見ながらネイティブ音声を聞き、自分の声をそっくり重ねて音読する訓練法を「オーバーラッピング」といいます。ネイティブ音声のアクセントや抑揚をマネて、同じ調子で音読できるようになったらOKです。

番外編1 >> ダウンロード用のまとめ音声

「ナチュラルスピード」「単語と語句」「スラッシュ・リスニング」「スラッシュ通訳(英訳編)」をひとつにまとめた音声ファイルです。外出中など、サイト上のプレーヤーを再生できない環境のときに音声のみをダウンロードしてご利用ください。

♪ 【ダウンロード用のまとめ音声】

        >>> MP3音声を 右クリックでダウンロード

番外編2 >> ダウンロード用のまとめ動画

「ナチュラルスピード」「単語と語句」「スラッシュ・リスニング」「スラッシュ通訳(英訳編)」をまとめた動画ファイルです。MP4ファイルを再生できる環境の方のみご利用ください。
        >>> MP4動画を 右クリックでダウンロード

参考記事: ニュースの背景知識を深めよう

英語ニュースの背景知識を補強するため、日本語の関連ニュースを取り上げています。

~ロイター より~

スコットランド住民投票は独立を否決、支持派が敗北認める

8日に実施されたスコットランド独立の是非を問う住民投票では、反対票が50%を上回り、独立が否決された。

スコットランドの独立賛成派のリーダーであるサモンド・スコットランド民族党党首は敗北を認めた。

サモンド党首は支持者を前に「スコットランドの人々は現時点で独立をしない決定をした。それを受け入れる」と述べた。

その上で、英国への残留が決定した場合にスコットランドの権限を拡大するという約束について「迅速に履行されることを期待している」と語った。

「政治」カテゴリーの記事一覧

このページのトップへ

メルマガ購読・解除
日刊2分で読めるやさしい英語ニュース

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

ニュース記事の一覧
今週の復習359
アリババ創業者が大富豪に
スコットランドが独立否決
対イスラム国でパリ会議
今週の復習358
日本の錦織が全米決勝進出
女性閣僚が最多タイの5人に
デング熱で代々木消毒
今週の復習356
エボラ熱の死者700人突破
破片がマレー機を破壊か
中国の食肉問題で5人拘束
通訳式訓練法
シャドーイング
オーバーラッピング
スラッシュ・リーディング
スラッシュ・リスニング
サイト・トランスレーション
ディクテーション
リプロダクション
スラッシュ通訳
カテゴリー
政治(3)
事件事故(1)
ビジネス(2)
自然科学(2)
スポーツ(1)
復習シリーズ(3)
月別
2014年10月(6)
2014年9月(2)
2014年8月(4)
政治
スコットランドが独立否決
対イスラム国でパリ会議
女性閣僚が最多タイの5人に
事件事故
破片がマレー機を破壊か
ビジネス
アリババ創業者が大富豪に
中国の食肉問題で5人拘束
自然科学
デング熱で代々木消毒
エボラ熱の死者700人突破
スポーツ
日本の錦織が全米決勝進出
復習シリーズ
今週の復習359
今週の復習358
今週の復習356
お問い合わせ
メールフォーム
Copyright (C) 2013 通訳訓練で英語力パワーアップ!7Stepリスニング  All Rights Reserved.